荒井正昭の名言を調査してみた件

荒井正昭の名言

荒井正昭氏の名言について調べてみました!

荒井正昭氏は、自らの人生を振り返って、感じたこと・学んだことなどを名言として多数残しています。

その言葉はどれも名うての経営者だからこそ発せられる重みのある言葉ばかり。

その中でも、珠玉の名言を抜粋。

「オープンハウスのような大きな企業を経営したい!」、「会社や自分をもっと成長させたい!」などと思っている人はぜひ参考にしてくださいね。

荒井正昭氏の名言

荒井正昭の名言集

荒井正昭氏の名言1

「今のビジネスモデルは成長がほぼ全ての問題を解決している。今まで通りに経営をしていても成長すると思うが、それでは面白くない。」

オープンハウスグループは創業以来14期連続での売上増、上場以降も6期連続での売上増を果たしてきました。

とにかく成長率の高いグループなのです。

そのような会社なので、現在のビジネスモデルを淡々と継続していけば、大きな利益は見込めなくても、会社としての存続は見込めるでしょう。

しかし今までしてきたことをただ同じように繰り返すだけでは面白くない。

さらなる先を見据えるため、新しいことに果敢にチャレンジし続けていく。

それが荒井正昭氏の信念なのでしょう。

荒井正昭氏の名言2

「営業現場で活動する社員には徹底したお客様目線が求められます。特に不動産仲介の現場では、知識や経験以上に、お客様のために一生懸命汗をかけるかどうかが成果に直結します。」

荒井正昭氏自身、10年間、株式会社ユニハウスにてトップ不動産営業として働いた経験があるからこそ(荒井正昭氏のユニハウス時代について知りたい人は「荒井正昭は過去に「ユニハウス」で働いていた!?」もぜひご覧ください)、不動産営業の極意が分かっているのでしょう。

だからこそ、学歴や経験よりも、“お客様のために頑張れる人材かどうか”を採用面接でも重視しているのだと思われます。

誰もが“お客様の気持ちになって”、最適だと思う不動産を提案・供給する。

そんなオープンハウスグループだからこそ、ほかに例を見ない急成長を遂げたのかもしれませんね。

荒井正昭氏の名言3

「君は君が思っている以上に能力がある。可能性に満ちているんだから、一生懸命頑張ってみようよ。」

オープンハウスの採用情報ページに掲載されているインタビュー記事より。

荒井正昭氏は、2浪して、司法書士になりたいと言いつつ受験すらしなかった24歳までの自分自身を「ダメダメだった」と卑下(ひげ)しています。

しかし、そんな自分だったからこそ、東証一部上場の大企業の社長にまで成長した自らを振り返り「人には自分が思っている以上の能力がある」ということを力説できるのでしょう。

最初から、何一つ非のない優秀な人材だったら、逆に、荒井正昭氏はここまでの成長を遂げられなかったかもしれません。

「まだまだ自分はやれる!」

そうやって自らを鼓舞し続けてきたからこそ、現在のオープンハウスグループがあるのだともいえます。

荒井正昭氏の名言4

私から見ると、頭のいい、戦略的な会社は泥臭いことをやらないし、泥臭い会社はあまり戦略的なことをやらない。当社は両方持っているのが強み。」

不動産会社と一口にいえども、足で稼ぐ営業型の会社から最新のWEBやマーケティングツールを使った営業戦略を練っている会社までさまざま。

しかし荒井正昭氏からしてみると、どちらか一方に偏っている企業が多いようです。

それは、そうかもしれません。

昔気質の足で稼ぐ営業体質の会社はITなどのツールを使いこなすのは苦手そうですし、逆に最新のWEBやマーケティングなどにフォーカスしている会社は、ヒューマンコミュニケーションによる押しの営業が弱いイメージがあります。

その両者をバランスよく採用しているのがオープンハウス。

新旧の営業戦略の良いところをそれぞれ取り入れているからこそ、ここまで劇的な成長を遂げられたのでしょう。

荒井正昭氏の名言5

「いろいろ気を遣って、遠回しなコミュニケーションをするのはムダ。私が何でも言うので、社員も何でも言うようになりました。」

最後は、荒井正昭氏流のコミュニケーション術を紹介。

1,000人以上もいる社員を束ねなくてはならない社長だからこその発言でしょう。

皆、社長の顔色をうかがいながら話すので、社長の耳には社員の本音が飛び込んできません。

しかし社長が自ら腹を割って本音で話せば、社員も同様に、率直に言いたいことを言ってくれます。

ストレートなコミュニケーションができるからこそ、迅速な意思決定ができ、会社もより大きく発展させることができたのでしょう。

まとめ

オープンハウスの会議室イメージ

荒井正昭氏の名言について調べてみました。

このほかにも、荒井正昭氏の名言はインターネット上にも散見しています。

その他の名言が気になる人はぜひ調べてみてください。

どの言葉も、短期間で会社を大きく成長させた経営者だからこそ発せられる重みのある箴言(しんげん)ばかりです。

荒井正昭氏の経営手腕の秘密を知りたい人はぜひ名言にも注目してみましょう。

荒井正昭氏の発言について詳しく知りたい人は「荒井正昭『売上1兆円目指す』の発言を考えてみた件」も参考にしてみてください!