荒井正昭のような高所得者は「金ではなく」「目標」に視点を置いている!?

荒井正昭の目標設定

荒井正昭氏のような高所得者層は一般的に“目標”を大事にしています。

なぜ、彼ら・彼女らは目標を重んじるのでしょうか?

ここでは、オープンハウスの荒井正昭氏を例に、目標達成について解説していきます。

なぜ荒井正昭のような高所得者は“目標設定”を重視するのか

オープンハウスの荒井正昭氏は、“売上1兆円”というとてつもなく大きな目標を掲げています。
荒井正昭氏に限らず、高所得者は大きな目標を掲げる傾向にあります。
では、なぜ彼ら・彼女らは大きな目標を設定するのでしょうか?

それは、高い目標には“人を引き付ける魅力”があるからです。

もし“売上1兆円”を目指している会社と、“売上10億円を”目指している会社があるとしたら、あなたはどちらに可能性を感じますか?

もちろん、会社の規模などの条件を考慮する必要がありますが、多くの人が“売上1兆円”を目指している会社に魅力を感じるのではないでしょうか?
なぜなら、そこには今まで見たことのない景色が広がっていることが予想されているからです。

高尾山に登るのとエベレストを登頂するのであれば、後者のほうが胸がワクワクするという人が多いはずです。

エベレストのほうが険しく、ケガなどの危険性も高いです。
しかし登りきった先には、きっと今まで見たことのない素晴らしい景色が広がっている。

その様子を思い浮かべられるから、多くの人がエベレストのほうに興味を示すのです。

このように多少の困難が伴うとしても、高所得者は大きな目標を掲げることに重点を置きます。
なぜかというと、そのほうが自分たちの知らない新たな世界を見られるからです。

荒井正昭氏は多くの目標を達成してきた!?

荒井正昭の目標達成

荒井正昭氏はこれまでも多くの目標を達成してきています。

例えば、オープンハウスは設立当初、センチュリー21の加盟店でした。
センチュリー21とは、アメリカにある世界最大の不動産仲介会社で、このなかで売上No.1という目標をたったの3年で達成してしまったのです。

ほかにも、オープンハウスの売上高を5,000億円にするという目標も、2019年現在、達成見込みの状態です。

このような大きな目標を成し遂げられるのも、まずは目標を掲げているからです。

大きな目標を設定すると、達成のために何が何でも頑張らなくてはならないというマインドになります。
そのため、通常より脳をフル回転させ考え、行動量も増えていくでしょう。

結果、周囲からしてみたら、考えられないような偉業を成し遂げてしまうのです。

最初の目標が達成できそうな簡単なことでしたら、努力もいい加減になってしまいますし、何より成し遂げたときに喜びを感じられません。

苦労して、頑張ったからこそ、人は成功の美酒に酔うことができます。
努力も何もしていなければ、そのような幸せは味わえないのです。

目標を達成するためには?

荒井正昭の目標達成イメージ

荒井正昭氏のような高所得者層を真似して、大きな目標を設定したとしても、達成できなければ意味がありません。
大きな目標を掲げ、見事クリアしている人たちは、いったいどのようなことをしているのでしょうか。

目標を達成するためには、当然のことながら、行動をしなくてはなりません。
行動せずに、目標へと近づくことはできません。

しかし現代人の多くは情報収集や「本当に達成可能か?」といった分析ばかりで、なかなか一歩踏み出そうとしません。

確かに、成功の確率は低いかもしれません。
しかし前に進まなければ、何も変わりません。
足を踏み出せば、成功までは時間がかかったとしても、自分の成長には必ずつながるはずです。
たとえ何十年かかったとしても、目標を達成できたら「挑戦してよかった」と思えるはず。

そのためにも、まずは荒井正昭氏のように、周囲が驚くような高い目標を掲げてみてください。
そして、達成するための方法を考え、すぐさま行動に移す。

それを繰り返していけば、オープンハウスのような大きな会社のオーナーになることだって夢ではないかもしれませんよ。

まとめ

以上、高所得者はなぜ目標を重視するのか、目標達成のため何を行っているのか、について考察してみました。

成功している起業家の多くが、「社会にインパクトを与えるような仕事をしたい」「世界一になりたい」などの大きな目標を掲げています。

「目標なんて、どうせ達成できない……」と、最初からあきらめないでください。
誰だってはじめから前人未到の偉業を成し遂げていたわけではありません。

小さな目標達成の積み重ねが、大きな結果につながっているのです。
「目標が見つからない」という人は、今やっていることに対して、もう一歩先に進んだ行動をとればいいのです。

お金はもちろん大事です。
その“お金”を手に入れる際も、具体的な目標を掲げると、現実になるスピードが一気に加速していくと思います。

荒井正昭氏が達成してきた目標に関しては「荒井正昭『約束は守る』と公言して『実行してきたこと』とは?」をご覧ください。