荒井正昭「約束は守る」と公言して「実行してきたこと」とは?

荒井正昭の達成した約束イメージ

荒井正昭氏はオープンハウスの採用情報ページのインタビューにて「私は、約束を守る人間です。」と公言しています。

果たして、荒井正昭氏は本当に約束を守る人間なのか?

そして実際どのような約束を守ってきたのか?

荒井正昭氏が実行してきたことについて調査したので、記載します。

荒井正昭氏は本当に約束を守る人間!?

握手する荒井正昭のイメージ

荒井正昭氏は自社の採用情報ページのインタビューにて「私は、約束を守る人間です。」と公言しています。

では、荒井正昭氏はどのような約束を守ってきたのでしょうか?

荒井正昭氏が守ってきた約束の数々

荒井正昭の達成イメージ

1.「将来の年収は5,000万円」

荒井正昭氏は中学時代に具体的に掲げた目標の一つが、「将来の年収は5,000万円」。
これに関しては、十分に夢が叶ったと言えるでしょう。

荒井正昭氏の資産は11億ドルとも言われています。
これは日本円に換算すると、約1190億4860万円。年収5,000万円ではとてもではありませんが追いつかない話です。

この資産額はフォーブスによると世界2057位。世界を代表する富豪へと伸し上がったのです。

2.「5年以内に加盟店内で売上1位を達成」

株式会社オープンハウスは荒井正昭氏が代表取締役に就任した当初、センチュリー21の加盟店でした。

センチュリー21とは、アメリカにある世界最大の不動産仲介会社。
この不動産フランチャイズ(FC)に加盟することで、どんどん売上を伸ばしていったのです。

そして目標より2年も早い、わずか3年で加盟店内での売上1位を達成。
その後も7年連続で売上ランキング1位を守りました(2012年にフランチャイズ契約は解消)。

3.「10年以内に売上高5,000億円」

これは正確にはまだ到達できていない目標ですが、達成まであとわずかなので紹介します。

荒井正昭氏は2013年の東証一部上場時のインタビューで「10年以内に売上高5,000億円を突破する」という目標を掲げています。

そして、現在、2019.9期の売上高(計画)は約5,100億円。

計画段階ではあるものの、2023年まであと4年という猶予を残して、そろそろ達成しそうな見込みなのです。

世の中何が起こるか分かりませんが、2019年秋には消費税増税が計画されており、その前の住宅の駆け込み需要が予測されます。

もし予定通りいったら、宣言通り、10年以内に売上高5,000億円を達成することになります。

荒井正昭氏が今、掲げている目標

歩く荒井正昭のイメージ

荒井正昭氏が今掲げている最大の目標。
それが「売上1兆円」です。

「まだ売上5,000億円も達成していないのに……」と思う人もいるでしょう。
しかし、トップにのぼりつめる人は、私たちのはるか先の未来を見据えて、宣言しているのです。

荒井正昭氏が「売上1兆円」を目指す最大の理由。
それは今の時代の若者をワクワクさせたいから。

“失われた20年”を生きてきた平成の若者は心躍るような経済成長を知りません。
どちらかというと、経済が停滞する中、節約やコストカットが美徳とされてきたのではないでしょうか。

そのような若者たちが求めるのは、安定や堅実さ。
しかしそれだけでは面白くないと荒井正昭氏は思うのでしょう。

「今、『日本一』というワードを掲げても、若者にとってはワクワク感を覚えないかもしれない。でも、『一兆円』は心に響く。」

これは荒井正昭氏の言葉です。

確かに、“1億円”はまだしも“1兆円”は普段めったに耳にすることもないような金額です。
そのような多額の売上に自らも貢献しているとなると、若者たちのやる気もいやがうえにも高まるのでしょう。

そのような意味でも“売上1兆円”というのはオープンハウスにとって非常に大事なキーワードです。
そして、その達成は決して、夢物語ではありません。

オープンハウスの売上は毎年600万円以上増えており、2013年の上場からわずか7年で目標の5,000億円の売上を達成しそうな見込みです。

また近年は収益不動産事業や米国不動産事業など富裕層をターゲットとした新規事業やM&Aも好調で、売上が倍々に増加する可能性も否定できません。

オープンハウスグループは常に“攻め”の姿勢で営業をしています。
すべての仕事に対して本気で取り組む社員が力を合わせたら、“売上1兆円”という目標もあっという間に達成できるかもしれませんよ。

まとめ

荒井正昭のビジネスイメージ

荒井正昭氏の「私は、約束を守る人間です。」というセリフの真偽を検証してみました。

荒井正昭氏のすべてに関する情報が公開されているわけではありませんので、細かいことは分かりませんが、ビジネスや仕事に関しては「私は、約束を守る人間です。」というのは嘘ではなさそうです。

実際、社員の方の口コミを読んでみると「社長のカリスマ性に惹かれた」という文言をしばしば目にします。

これだけカリスマ性のある人が、そう簡単に嘘をつくとは思えません。

おそらく、自ら宣言したことは必ず実行する。
その意志の強さや行動力に心惹かれる人が多いのではないでしょうか。

荒井正昭氏が掲げる、今の最大の目標は「売上1兆円の達成」。
次、いつ荒井正昭氏、ひいてはオープンハウスが夢を叶えていくのか。

私たちも陰ながら、応援していきましょう!

荒井正昭氏のその他の実績や経歴を知りたい人は「荒井正昭ってどんな人?経歴や実績をまとめた件」もご覧ください。