荒井正昭「収入多い経営者ランキング第6位」にランクイン!?役員報酬/配当額は?

荒井正昭の収入ランキング

荒井正昭氏が収入多い経営者ランキング第6位にランクインしているという事実を発見!

そんな荒井正昭氏の報酬総額は25億9200万円。そのうちの23億5200万円が配当報酬です。

20億円以上の大金を荒井正昭氏に手に入れさせてくれた配当報酬とはいったい何なのか?

それは私たちでもゲットできるものなのか?
ここでは、荒井正昭氏の報酬について考察していきます。

荒井正昭氏の報酬総額とは?

オープンハウスという大きな会社をたった1代で築き上げた荒井正昭氏。

荒井正昭氏は、いったいどれくらいの収入を得ているのでしょうか。
その参考になるランキングを発見しました。

それが東洋経済オンラインが配信している「配当含む収入多い経営者ランキングTOP500」です。

荒井正昭氏がランクインする配当含む収入多い経営者ランキング

https://toyokeizai.net/articles/-/300151?page=2より引用

その第6位に荒井正昭氏がランクインしていることを発見しました。

上記の記事によりますと、荒井正昭氏の配当含む報酬総額は25億9200万円。そのうち配当収入は23億5200万円、役員報酬が2億4000万円であることが分かりました。

配当収入とは?

役員報酬は私たち会社員が受け取る給料のようなものだということが分かりますが、配当収入とはいったい何を指すのでしょうか。

配当収入というのは、株主や出資者が法人から受け取れる利益配当や投資信託による収益分配などが含まれます。

荒井正昭氏はオープンハウスの大株主。2019年3月31日時点で、24,000千株を保持しています。

(参考:株主の状況|株式・社債情報|投資家向け情報|オープンハウスグループ

会社の売上が右肩上がりの状態だからこそ、株価も上がり、荒井正昭氏の配当収入も増えているのだろうと予測されます。

私たちが配当収入を得るには?

この結果を見て、「荒井正昭氏は配当収入だけで23億も稼げていいな。そこまでいかなくてもいいから、自分も配当収入を得られるようになりたい」と考える人は少なくないと思います。

そのような場合、どうすればいいのでしょうか。
以下2つの方法を紹介します。

1.株式を保有する

株式イメージ

企業の株式を保有することで、私たちは配当金を得られます。

配当金とは、株主に支払われる会社の利益のこと。
会社は事業を始めるときなどお金が欲しくてもなかなか集められません。
そのときに、投資家から資金を集め、後日最初にお金を投資してくれたお礼として利益の中から配当金を捻出します。

配当金はお金をたくさん出資してくれた人にたくさん配当されるようになっており、発行済株式総数の42.67%も保有している荒井正昭氏だからこそ、23億5200万円もの配当を得られるのでしょう。

(参考:株主の状況|株式・社債情報|投資家向け情報|オープンハウスグループ

しかし当然のことながら、株式を保有していても、その会社が利益を出せなくては配当金はもらえません。

そのため、株を購入する際は、この会社は今後、成長していきそうか、しっかりと見極めてから投資するようにしましょう。

2.投資信託を保有する

投資信託

投資信託を保有すると、分配金というお金を受け取れます。

まず投資信託とは、投資家は資金を運用する専門家に投資します。
普通の知識のない人が株式などに投資しても、なかなか利益を得られません。

しかしたくさんの知識を持って、勉強をしている専門家であれば、その勝率は変わってきます。

専門家に任せたほうが、一般の人は利益を受け取れる可能性が高いのです。
専門家からしても、少額の資金を運用するより、大金を使用したほうがたくさんの利益を得られます。

そのため、投資の初心者にとっても専門家にとってもWin-Winとなる仕組みが投資信託です。

投資信託では、投資した会社が利益を出したら、専門家に預けた投資金額に応じて、分配金を受け取ることができます。

ただし投資のプロといっても必ずしも儲けを出せるわけではありません。
時には予想だにしなかった事態が発生して損を出してしまうことも。
当然ながら、元本保証はありません。

せっかくの大切なお金を失わないためにも、投資信託をする際はどのファンドに委託するのか、しっかり確かめてからお金を預けましょう。

まとめ

なぜ経営者にはお金持ちの人が多いのだろう……?
不思議に思っていた人も大勢いるのではないでしょうか。

経営者の中には、荒井正昭氏のように2億円近い役員報酬を得ている人もいます。
それだけでもスゴイ額ですが「〇十億円」なんていう桁違いの数字が出てきたときは、配当収入を含んでいると思ったほうが良いでしょう。

配当収入は自社などの株式を保有していることで受け取れる利益。
会社の発足時など、初期のころに出資することで、あとで恩恵を受けられるシステムです。

最初は「損するかもしれない……」など不安があるかもしれませんが、投資した会社の価値が向上し株価が上がってきたら、その株を持っているというだけでお金持ちになれてしまうことも。

たくさんお金を稼ぎたいと考えている人は、株式投資や投資信託などを考えてみるのも良いと思います。