荒井正昭社長が情熱的で熱い人物と感じられる瞬間!

荒井正昭社長が情熱的で熱い人物と感じられる瞬間!

荒井正昭社長が経営する株式会社オープンハウスは「東京に、家を持とう」をモットーに急成長している不動産会社です。

2020年8月現在、東京23区のほか、横浜・川崎・埼玉・名古屋にも営業エリアを拡大しています。

今回は、今話題の株式会社オープンハウス、代表取締役社長である荒井正昭社長にクローズアップしていきたいと思います。

株式会社オープンハウスの事業概要

1997年に設立した株式会社オープンハウスは、東京都千代田区に本社を構えており、不動産仲介を中心とした事業を行っています。

新築・中古・一戸建て・土地の売買の仲介、自社企画の建売住宅を幅広く展開し、企画・開発・仕入れ・販売に力を入れており、価格を抑えつつ、快適な住まいの実現を提供しています。

通常は商品化できない形状の土地を有効活用することで、デザイン性や機能性に優れた住まいを実現しています。

株式会社オープンハウスの事業概要

設立1997年9月1日
代表取締役社長荒井正昭
事業内容
  • 不動産関連事業
  • 居住用不動産の販売・仲介
  • 戸建住宅の開発
  • 注文住宅の建築請負
  • マンションの開発
  • 不動産投資事業
  • 不動産金融事業
会社HPhttps://openhouse-group.com/

荒井正昭社長はどんな人?

オープンハウスは東京や神奈川でシェアナンバーワンを獲得し、戸建て供給実績は年間約4000棟を超えており、業績好調な理由は、荒井正昭社長のこだわりと情熱的な人柄が関係していると言われています。

荒井正昭社長の生い立ち~経歴

オープンハウスの創業者、代表取締役社長である荒井正昭社長は1965年の群馬県生まれで、父親が不動産業を営んでおり、自分も稼げる人間になろうと高校卒業後に上京し、司法書士を目指します。

しかし、司法書士は2浪の上に挫折し、不動産会社に入社して、働きながら司法書士になろうと考えました。

当時、荒井正昭社長は23歳、不動産会社では一戸建ての販売、不動産の仲介の仕事を覚えました。
仕事に猛烈なやりがいを見出した荒井社長は営業成績トップをマークし、年収2,000万円を突破しましたが、これまでの経験と知識を活かせばもっと可能性があると信じていました。

1997年、荒井正昭社長は顧客満足度を追求する経営を掲げて株式会社オープンハウスを設立します。
やがて、荒井正昭社長の情熱的な経営は口コミや評判で広まり、順調に業績を伸ばしています。

荒井正昭社長がこだわる顧客満足度を意識した取り組み

荒井正昭社長は、会社設立当初からこだわる顧客満足度を意識した取り組みに力を入れていて、顧客が求めている住まいを正確に把握し、顧客のために何ができるのかを最優先にしているのです。

実際に、オープンハウスはグループ会社で構成されており、会社同士が連携して、顧客の住まいづくりをトータルサポートしています。

従業員のやる気を高めるのが得意

空を指差す

オープンハウスの荒井正昭社長は、従業員のやる気を高めて評価するのが得意と言われています。

『人間には能力の差はなく、誰でも人生を切り開くことができる。だから弱気になるな』と伝えています。

オープンハウスでは、従業員の成果を認めて、個性や能力を伸ばすことを大切にしていて、営業で成果を出せれば比較的早く昇格・昇給となり、従業員のモチベーションを高めているようです。

昇進・昇格のチャンスは年4回と多く、やる気を持った熱い営業スタッフが揃い、従業員のモチベーションによってサービスの質が向上し、会社の業績に繋がると考えているのです。
従業員は成長意欲が高く、不動産業界未経験の中途採用も高い実績を収めています。

荒井正昭社長は、会社設立当初から芯がブレず、従業員からの信頼も厚いといえるでしょう。

荒井正昭社長が率いるオープンハウスのこれから

チャレンジ

荒井正昭社長が率いるオープンハウスは日本一を超えて、グローバル化も進めて事業拡大を推進しています。

今後の新規事業の売上は1事業につき100億円以上の売上を目指していて、実際に米国不動産事業はわずか1年で120億円の売上が見込んでおり、まさに有言実行です。
これまで日本で不動産業界と聞くと不透明なイメージがあるかと思いますが、その真逆を行っています。

また、オープンハウスは売上1兆円の企業を目指しており、積極的に人材を採用しています。
個性を活かして評価する仕組みが整っているので、情熱的でやる気に満ちた人材を求めているので、新卒採用での面接でも就活生とのヒアリングを重視しており、適切を目と耳で確認しているようです。

顧客満足度が高く、従業員のモチベーションも高い好循環が驚きの業績に関係しているといえます。

まとめ

荒井正昭社長が率いるオープンハウスは都心でもリーズナブルな価格で住まいを持てると口コミで評判の会社です。

グループ内で土地の仕入れ体制を構築しており、豊富な物件を確保できるのがメリットといえるでしょう。

情熱に満ちた荒井正昭社長のリーダーシップも今後注目していきましょう。